2009年7月

2009年7月31日 地下鉄のスピード

なんとメータは120キロまであります!
地下鉄

2009年7月30日 日経デザインの記事

先日の取材エントリで話した記事です。プロに流石と言って失礼ですが、写真もちょっと嬉しいです。特集の皮切りをっせて頂き、代表の重みと誇りですね。これからもご期待下さい。
(読んだ方、是非ともご意見・ご感想を下さい)
日経デザイン日経デザイン

2009年7月30日 風来坊ログ:ご安船を

04:50、空のブルーが薄くなりはじめる時刻、出港する船、小鳥達が眠そうな鳴き声、のどかな海に臼影で浮かび画かれる四国の地形、黒い岩を優しく撫でる波、水面に飛び石のように舞う鳶達。今日もいい天気!
一車両電車の出発時にんんっぷぅの頑張りに、懐かしいとこんとこんの走り音。斜めに差し出した太陽が景色をきりさばく。上から見る田んぼの模様が畑毎にオリジナル、稲が真っ直ぐに力強く空に向かってます。ところには既に首筋の美しいラインを見せています。
乗車客が増えるにつれ、人間がマークした見晴らしになる。

室津漁港から歩いて10分程に四国へんろの第二十五番の津照寺(しんしょうじ)津寺へ導く長い急斜面の階段を見つけました。スクータータンデムで四国へんろを回っている夫婦と出会いました。素敵!
この津寺には楫取地蔵様が奉られていて、船乗りの守り神に早速お詣りしてきました。
のりのふね
いるかいづるか
このつでら
まよふわがみを
のせてたまえ

2009年7月29日 ラッシュドア

大阪の地下鉄で謎の「ラッシュ用ドア」が開きませんでした。車内に入るとなんとちゃんとシートがあります。
良く見ますとシートの横にレールが付いています。ラッシュ時にシートが上りドアが開くようになるでしょうね。
日本人の発想力とそのとんでもない発想を実現させる技にまたまた驚かれました。
ラッシュドア

2009年7月29日 風来坊ログ:四国・室津港

上弦の月は低く黄色く鯨の絵の上に見えます。
港でマグロ漁船の長い旅の準備やクロダイ釣りや水揚げで賑やかな忙しさの作業音が響きます。
真夏日の暑さで微風と影を探します。
エンジントラブルで足止め中の風来坊になんと冷やし中華の出前が届き、幸せの一時。歴代初の海の上の出前でした。今回も旅中出会った方々が皆とても優しくして頂き、お話も色々面白いです。

2009年7月27日 風来坊ログ:四国・清水港

九州の陸が見えなくなり、新月の空に広がる星空が美しい!船の走り波に海の星、海の蛍、プランクトンたちが光ります。海の呼吸を感じる時です。
朝方、前方に東の空の金星、後方に木星がくっきり見えてます。
黒潮に乗った気持ちの良いスピードで走り、四国の足摺岬が午後一に見えました。清水港内はいつも小鳥の声がなっていて、好きな港です。停泊はお決まりのトリの迎えです。黒潮の魚のご馳走を期待して船の整備を忙しくします。

2009年7月26日 風来坊ログ:油津祭

港で上がるカラフルな花火はダブルに見えます。ずどーん、どか〜ん、山びこも3方面から腹に響くところが、揺れるほど。船から左右の斜面までの距離が異なっていて微妙な時差がまた面白かったです。
カラフルな大漁旗も上がっていて、ひとつひとつモチーフに思いやストーリーがこもっています。実は「たいりょうき」とは自分で買う物ではなく他人から大漁が釣れますようにと頂くものです。

2009年7月26日 風来坊ログ:カラフルな御供え

油津のスーパーにて

2009年7月25日 風来坊ログ:九州の果て

佐多岬から都井岬へ
地形が本当にマップ通りです。当たり前で素晴らしいですね。

2009年7月24日 風来坊ログ:空弁のパッケージ、その2

うなぎの寝どころ?

Top