行きたい

2013年2月13日 パリにいる方へ

私へのバレンタインプレゼントの選択にまだ悩んでいる方へ(^ー^)
2月25日と26日、パリのMEURICEにお買い物に(残念ながら、私はその時にパリにいませんが、、、お土産を受け付けま~~~す)
exposition yamamuro
Hotel Le Meurice “Salon Jeu de Paume “

2013年1月24日 能楽囃子科協議会

 何回か過去にも紹介させて頂いた会ですが、
まとめて様々な囃子方を聞ける、お囃子の十八番の演目、人間国宝、家元さんなどの出演も多いです。
お薦めの機会です。
次は3月13日(水)13:30開演ですが、詳細はこちらへ
4400円+指定席代金1000円(4枚割引回数券あり)
3月、6月、9月、12月、年に4回開催されます。

2012年5月8日 特別展 観世宗家の至宝

最近増えて来た、能に関するお知らせです。
6月3日まで、大倉集古館にて
(ホテルオークラ東京本館正面玄関前)
2012 おくら

2012年4月18日 展示会のお知らせ

Laurence Meyer作 [Coincidences Chromatiques]を是非とも、シャンパンバーにいっぱいしながらでも、、
6月15日まで、ANAホテルにて(溜池山王)
expo

2012年4月3日 喜寿 特別展 お知らせ

皇后さまが77歳の喜寿を迎えられたことを記念する、
皇后陛下喜寿記念特別展「紅葉山もみじやま御養蚕所と正倉院裂ぎれ復元のその後」展
場所:三の丸尚蔵館,皇居東御苑内(大手門から入ります)
4月8日まで開催、09:00~16:15、休館日:毎週月・金曜日

2012年3月15日 マヤと縄文

<マヤ-縄文のルーツ コンテンポラリーアート展>
メキシコ大使館5Fにて(永田町駅6番出口、赤坂見附駅)
03/29(木)まで、10:00-13:00、14:00-17:00(休:土日)

2012年3月5日 3月11日、一緒に過ごしませんか?

皆さん、3月11日はいかが過ごされますか?
私は以下のメモリアルに参加しています。
一緒にその日を過ごしませんか?
真矢

平成救世観音 東日本大震災鎮魂・祈願 大法要
2012 年3 月11 日 11:30始 — 入場無料 — everybody welcome ! ( english here )
場所:大本山總持寺 大祖堂(開創700 年余もの歴史をもつ曹洞宗の大本山)
横浜市鶴見区鶴見2-1-1  http://www.sojiji.jp/ MAP(鶴見駅より10分程)
主 催:大本山總持寺、祈願の会

11:30  慰霊法要 大本山總持寺大禅師猊下御親修

12:00 太鼓奉納 轟太鼓
鼓奉納 108 名(大鼓により奉納で前代未聞な集まり)
花芸奉納 前野博紀 花匠前野 華道家 草月流師範

12:30  — 鎮 魂 — 聲明 観音十大願文 大本山總持寺大衆
本山維那 前川睦生老師と大倉正之助の奏でる原初の響き 大本山總持寺修行僧による荘厳な聲明
shomyo
okura

12:45 — 再 生 — 獅子の舞 金剛流狻猊之式(さんげいのしき)
能楽「石橋」の演目より 特別演出にて三匹の獅子が勇壮に舞い遊び 躍動感溢れる再生を象徴する
金剛流シテ方 宇髙通成 重要無形文化財総合認定保持者
大倉流大鼓方 大倉正之助 重要無形文化財総合認定保持者
総勢能楽師12 名
shakyo
宗教学者 山折哲雄の講話後
14:46 黙祷
15:00 終了予定

2012年2月17日 祈りと祝福の藍布展

祝う心は人間共通な気持ちでも、その姿は様々です。祝いの料理のカレーを去年初めて頂き大発見しました。とても当たり前のことですが、、、
この「中国貴州ろうけつ染め展」で、人間がどういう意味を込めて祝おう、喜ぼうとしているか、という楽しい発見がきっと待っています。

更に、文化は無料であるべきというフランス人を喜ばす入場料無料の展示会です。是非とも、行く事で支援して、カルチャーしましょう(^ー^)。

中日友好会館にて(飯田橋)、2月22日(水)まで、10:00~17:00

2012年2月1日 チューリップマルシェ

知り合いに教えて頂き(T.さんMerci !)、チューリップ大好きな私がもちろん行きます!
実は私の誕生日の季節に咲く花です。
父が母に私が生まれた日に持ってきてくれた花でもあり、家族と繋がっている花に思います。
自分の誕生日に花!と言えば、もちろん母親への花束です。この日を一番良く覚えている人ですからね。感謝!感謝!

チューリップの切り花出荷量日本一の新潟チューリップマルシェが開催されます。
2月3日(金)~2月5日(日)、10:30〜18:30
表参道ネスパスにて、主催:JA全農新潟
チューリップ花束各種 500円〜1.000円(掘り採り体験、球根から採ってお買えるなども)

2012年1月28日 世代がバットンタッチするアート

X百年の間にバットンタッチされて、我々がそれに触れる、、いいですね。

しかし、日本の美術館よ、週に一回ぐらいナイターして下さいよ〜。
百椿図 椿をめぐる文雅の世界、根津美術館にて
2012年1月7日(土)~2月12日(日)、  10時〜17時(入場は16時半まで)、休(月)

根津 カメリア

Top