真矢のプロジェクト

2013年5月15日 踊るパン作戦

ARTISAN BOULANGER GONTRAN CHERRIER TOKYO(アルティザン・ブーランジェ・ゴントラン・シェリエ)のクリエイティブ・コンサルティングをさせていただいています。
ゴントラン・シェリエ氏は、パリのパン職人の四代目として生まれ、フランスで注目を集めるスターシェフの一人。
東京ならではの“Tokyoのパン”、パリ本店で展開する“Parisのパン”、そしてパンから始まる食の提案をコンセプトに、渋谷で2店舗を展開中。併設のレストランでは、美味しいパンとワインに合うお料理が楽しめます。
そして、来月18日、新宿に3店目がオープンします!
201305gon2.jpg
open告知のファサードの元絵は、エクスプリムが描かせていただきました。
焼きたての美味しいパンたちが、弾むように、

踊っているかのように配することで、新しいお店のオープンへの高まる期待を表現しています。
来月が待ち遠しいですね。
渋谷の2店舗も新宿店も、朝7:30から焼きたてのパンが並んでいます。ぜひお立ち寄りください!

「ゴントラン シェリエ 東京 新宿サザンテラス 」
住所    東京都渋谷区代々木2-2-1  新宿サザンテラス
営業時間  7時30分~22時
オープン日 2013年6月18日(火)
201305gont.jpg

2013年1月22日 exprimeがノミネートされた!!!!

在日フランス商工会議所のフレンチ ビジネス大賞「カンパニー オフ ザー イエヤー」の候補にexprimeが選ばれました!
他の候補社はなんと、石油グループのトタル社、世界ホテルチェングループのハイアット リージェンシー 、高級チョコレートの先端一流ブランド ゴディバ社、世界のトップ通信業者 アルカテル社、84,000 人売上162億ユーログループFaurecia社、、、
と肩を並べている元気の中小企業、エクスプリムチームです。皆さん、応援の程、よろしくお願いします。

結果は01/31(木)の表彰式にて

2013年1月15日 設立記念日

1997年1月14日、我が家のキッチンのテーブルでサインしたのは、有限会社エクスプリムの登記の書類でした。
その前日の夜から夜明けまで社名を達也とブレストしましたことを、昨日のように思い出します。
岡デザイン事務所、真矢企画研究所とかも色々、、、
エクスプリムにしたのは、フランス語で言い表す、表現するという意味からです。その願いを込めて、これから頑張りましょう!と達也と誓いました。

キッチン会社から、最強のチームメンバーに恵まれて、今に至ります。
プチ会社ですが、パワーやクリエーティブはトップクラスです!
設立当時と変わらぬ、これからも、皆さんと、世の中を格好良くするお手伝いさせて頂きます。
今後とも、よろしくお願いします。

リニューアルしましたので、是非とも最近のプロジェクトもご覧下さい。
exprime

設立当時の熱意のまま、今も変わらず、デザインなど表現の話を始めると、、夜中まで(⌒▽⌒)

2012年12月10日 三人福神

私は来日してから、日本の様々な文化や風習に興味を持って、実際行ったり、回ったりしています。
その中で、七福神巡りを年始に欠かせないイベントです。
その思いから、マヤゴノミにも表現して行きたくなりました。
去年は恵比寿さまと大黒さまのダッブル福のプチ袋が生まれ、今年は白い蛇をお使いしている弁天さまがジョイントしました。

それぞれにマヤゴノミのプチ袋の拘り:裏にも意味がある、が表現していますので、見てみて下さいね。
ロフトやamazonなどにもお求め頂けます。
二福神
七福神のモチーフは、毎年発表していきますので、お楽しみに!

2012年12月6日 2013年の干支は「巳」

カウントダウンが始まった街角に目立ち始めたのは、、蛇、蛇、蛇、、
中々最初はなじめない風景ですね(^ー^)。
しかし、ご存知ですか?「神様の使い」として崇められてきました。七福神の弁財天さまのお使いとしても見かけます。

幾何学的な文様も好む私ですが、その実現は発売したマヤゴノミのプチ袋:「巳」の文字を地紋を背景に鏡餅に見立てた白い蛇。
幸運の象徴の白い蛇に真矢カラーの赤、紅白のプチ袋が生まれました。
是非とも年末年始にお手元に一枚を。
買い求めて頂けるショップはこちらへ
2013ebi.jpg

2012年12月3日 お歳暮の時期ですね

今年も、日本酒の老舗「白鹿」様(辰馬本家酒造株式会社)のお歳暮ギフトは、exprimeによるデザインです。
縁起のよい白蛇をあしらった干支ラベルをはじめ、新年を寿ぐ気分を華やかに演出します。今回は、アテンションを飾る水引のデザインも、exprimeのご提案。皆さん、是非ともご検討の程(^ー^)

exprimeチームの最新プロジェクトはこちらに見られます。

お歳暮 2012

2012年11月30日 マヤゴノミ 2013年コレクション

年末年始に、お手元に、2〜3個を是非とも(^ー^)
お買い求めて頂ける店も新しく増えました:SHOP LISTはこちらへ
マヤゴノミ

2012年10月3日 邯鄲の夢

以前ご紹介したように、エクスプリムは、「能」の公演ツールをはじめとして「伝統のリ・デザイン」を手がけています。
嬉しいことに、その一つをご覧になった方から、デザインのご依頼をいただきました!
ご自身の能の会「三曜会」を立ち上げられた能楽師 佐久間二郎様
記念すべき第一回公演のフライヤーとポスター、そして「三曜会」のシンボルマークを、エクスプリムが担当させていただきました。
「三曜会」のシンボルマークは、三つの円と一つの正三角形で構成されています。それらが重なり合う中に浮かび上がるのは、裃をつけお辞儀をするひとの姿。皆様と共にこの会を大きく育てていきたいという佐久間様の願いを形にしました。
さんようかい

「邯鄲(かんたん)」という能は、人生に悩み、求道の旅に出た青年のお話。
旅に疲れ、教えを乞おうとしていた仙人ゆかりの邯鄲の枕を敷いて一眠り。自らを呼ぶ声に起き上がると、傍らには帝の使者。帝位を譲られ、栄華をきわめ、不老長寿も得て、めくるめく歓楽の日々...ふと目が覚めて、全ては一睡の夢だったと知り、「人生は夢」と悟るのです。
背景のにじんだ雲が広がる空は、夢か現か彷徨う現実離れしたイメージ。眩いばかりの栄華が夢幻に消えて行くイメージを、裾の方に散りばめた星空に託しています。
この能を、夢破れた失意の青年の話ととらえることもできますが、夢の後で得た悟りを新たな出発点としたのではないか、という見方もできるでしょう。
「三曜会」の大いなる発展を願い、「いざ行かん」と成功への道に思いを馳せている青年の姿をイメージし、希望を感じるビジュアルに仕上げています。

かんたん
第一回 佐久間二郎 能の会「邯鄲」
日時:平成24年12月2日(日)午後2時開演
会場:国立能楽堂

チケットのお求め&詳細は、三曜会のご案内をご覧ください。

2012年9月26日 光の宴 真矢推薦スポット

2012年9月30日(日)19:00~21:00まで開催中、西宮市の「酒蔵通り  光の宴」のオフィシャルサイトはこちらです

真矢の推薦スポット:“光の宴Sake Bar”   “白鹿酒蔵サロン”として音楽とお酒のシーンを愉しむ空間、光の鳥たちに囲まれて、、夕涼みはいかがでしょうか?
白鹿記念酒造博物館の酒蔵館にて期間限定開催:28日(金)と29日(土) 19:00~21:00

迷われている方がいたようで、会場マップをご参考に:白鹿酒造記念博物館前と酒蔵館の一部、及び酒蔵通りエリア

会見
去る7月31日の記者発表の模様が、下記の通り放送されました:
サンテレビ西宮市広報番組「出会いのまち西宮」

2012年9月25日 レストランウィーク2012

食欲の秋!
お手頃な価格でフレンチのコースを堪能できる「フランスレストランウィーク」が今年も開催されます。
JRや東京メトロの車内で、ポスターをご覧になった方もいらっしゃるのでは?
french restaurant week

第一回(2011年)に引き続き、PRツール全体をexprimeが担当しています。
駅の大きなポスターからポストカードまで十数点に及ぶ、様々な媒体向けのキャンペーンツールの窓口になっているのです。
クライアント様には、窓口の一本化により、連絡も簡便になり効率的だと非常に喜んでいただいていますが、最大のメリットは、ロゴ等の情報管理が徹底され、キャンペーン全体の統一感が保たれること!
第二回の今年から、全国に拡大しました。
予約受付&詳細は、フランスレストランウイーク2012のHPをご覧ください。
french restaurant week

Top