2011年12月14日 2011大阪の光プロジェクト

2011年は、はからずも激動の1年となりました。
そんな1年の締めくくりに、関西から元気を!と、今日から大阪で二つの「光」のイベントが開催されます。「御 堂筋イルミネーション」(1月22日迄)  と、隣接する中之島エリアの「OSAKA光のルネサンス」(12月25日迄) です。

エクスプリムは、コンセプト提案やロゴデザインなど様々な形でこれらのプロジェクトに参加しています。

「OSAKA 光のルネサンス」中央会場の「フランス・デ・ルミエール」は、「光」を通じて日本とフランスをつなぐ文化交流のエリア。ロゴデザインは、大小の光の煌めきをクリスマスツリーを思わせる形状に配し、ゴールドと黒でフランスらしい豪奢なイメージを表現したものです。星たちが手を携えているようにも見えて、日仏 の絆を深めていきたいという願いにも通じます。

美しいイルミネーションデザインで彩られ る「フランスアベニュー」  、フランスにちなんだ料理やクリスマスの雰囲気を楽しめるフードコートエリア「光のマルシェ」と見どころ満載です。

来る年への元気をもらいに、ぜひお出かけください。


写真は2011

この記事へのコメントを書く

Top