2010年8月25日 往復する価値のあるトイレ

東京の蔵前駅近くの、、、公衆トイレ入り口です!これはデザイン人も偉いが、印鑑を押した人にも拍手を贈りたい!
最近「何で?」と何にでも理由つけが必要となった時世ですが、このトイレファサードは「何で?」こう作ったかとの説明は、皆さんならどう答えるでしょうか?
しかし、説明できないと通らないと言われると色々検討して、デザインした後でも説明を考えることがありますね。発想かコンセプトはどちが先かは、時と場の運、インスピレーションですね。
アートトイレでも、せっかくの格好いいファサードなので、、、あの中等半端植木鉢を何とか、、、、外して下さいよ〜〜。

※往復する価値のあるレストランは某フランスグルメガイドの定義より(^ー^)

この記事へのコメントを書く

Top